リアルな体験と役立つ情報をお届けします。

小学生ママの子育て奮闘記

公式サイト

spotify premiumの解約のしかたや手続き・携帯電話でできない時の方法、ダウンロードした曲はどうなる

 

spotify premium解約方法

spotifyの解約は、パソコンやスマートフォンのブラウザから行うことができます。
アプリからは現在のところ解約することはできません。

また、解約するためには当然ログインする必要があるので、ユーザー名やパスワードが必要となります。
パスワードを忘れてしまった場合は、ログインページにある「パスワードをお忘れですか?」からパスワードの再発行ができます。

spotifyの解約は以下の方法で行うことができます。

  1. ブラウザを開き、spotifyにログインする
  2. 右上のアカウント名のところをクリックし、「アカウント」をクリック
  3. 「プラン」のところにある「別のプランとお支払方法」をクリック
  4. 「Spotify Free」のところにある「PREMIUMをキャンセル」をクリック

以上の方法で解約を行うことができます。

spotify premium解約タイミングによっては無料?

Spotifyは解約のタイミングによって次回分の請求が発生する可能性があります。

「アカウント情報ページ」→「プラン」→「お支払」に表示されている内容によって判断することができます。

  • Spotify Free
    この表示が出ていれば、そのアカウントは無料プランで運用されています。
    無料プランなので解約という概念自体がありません。
  • 次回のお支払期限
    この表示が出ていると、そのアカウントは有料プランに入っているため、表示されている期限までに料金を支払う必要があります。
    この場合は支払いが残っているので解約時に支払いが必要となります。
  • アカウントがSpotify Freeに切り替わる日
    この表示が出ていれば、有料プランの解約が済み、表示されている日付に無料プランに切り替わります。
    この場合の支払いはありません。
  • ご利用のプランがパートナー企業 (例:携帯会社やインターネットプロバイダーなど) に関連付けられている
    プロバイダなどのオプションとしてSpotifyを契約している場合、Spotifyからではなくプロバイダなどからの解約が必要です。

spotify premiumの料金プラン

spotifyには無料プランと有料プランがあります。また、有料プランは複数個存在します。

有料プランには、共通している機能があります。

  • オンデマンドプレイバック
    無料プランでは再生される曲はランダムですが、各有料プランでは曲を自由に選ぶことができます。
  • 音楽のダウンロードができる
    無料プランではストリーミングだけなので、電波の悪いところでは再生が止まってしまうことがありますが
    有料プランでは曲を事前にダウンロードすることができるので、再生が止まらないようになります。
  • 広告なし
    無料プランでは曲の間に広告が入りますが、有料プランでは入りません。

有料プランは以下の4つがあります。

  • Standard
    月額980円です。アカウントの数は1個となります。
  • Duo
    月額1,280円です。アカウントの数は2個となります。
    Duoでは「Duo Mix」という2人で共有できるプレイリストがあります。
  • Family
    月額1,580円です。アカウントの数は最大で6個となります。
    Familyは同じ住所に住んでいる家族が対象となるプランです。「Family Mix」という家族で共有できるプレイリストがあります。
    また、子供向けの対応として、露骨な表現を含む音楽をブロックしたり、Spotify Kidsという子供向けのアプリを使用することができます。
  • Student
    月額480円です。いわゆる学割プランとなります。
    アカウントの数は1個で、専門学校や大学などの高等教育機関に所属している学生であることが申し込みの条件となります。
    申し込み時に学生証など在籍が証明できるものの画像をアップロードすることで承認されます。

spotify premiumの支払い方法

Spotifyは様々な支払方法に対応しています。

  • 各種クレジットカードによる支払い
    VISA、Mastercard、JCB、American Expressに対応しています。
  • 各種デビットカードによる支払い
    VISA、Mastercard、JCBなどに対応しています。
  • プリペイドカード
    VISA、Mastercard、JCBなどに対応しています。
  • docomo、au、Softbankの携帯料金合算支払い
    各キャリアの携帯料金合算支払いに対応しています。
  • PayPal
    利用可能です。
  • コンビニ払い
    ローソンやファミリーマートなどの各種コンビニでの支払いに対応しています。
  • ATMまたは銀行振り込みを利用した支払い
    Pay-easy(ペイジー)に対応している銀行の場合、ATMやインターネットバンキングで支払うことができます。
  • オンラインバンキング
    楽天銀行やPayPay銀行から支払うことができます。

spotifyの学割が利用できない時の対処法

新しくできた大学や専門学校の場合、Spotifyに登録する際のリストに学校名が表示されない場合があります。
このような場合は、Spotifyに対し「学校を申請する」のアクションを行うことで審査をしてくれます。
審査には約1か月がかかります。

-公式サイト

Copyright© 小学生ママの子育て奮闘記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.