リアルな体験と役立つ情報をお届けします。

小学生ママの子育て奮闘記

パソコン

goodnotes5 Windows10でのダウンロード・使い方・テンプレート作成、PDF読み込み方法

goodnotesのwindows10版ダウンロード方法

goodnotesは基本的にiOSとMac OSで動作するソフトとなっており、Windows10やAndroidには対応していません。

しかし、保存先にGoogle Driveを選択することで、読み込みだけは可能になります。

設定方法は以下のとおりです。

  1. good noteの「Options」→「Settings」→「General」の順に開く。
  2. Google DriveをCloud strageとして設定しておく。
  3. 「Option」→「Settings」の中で「Automatic Backup」を有効にする。
  4. ファイルの保存フォーマットを「goodnotes document」から「PDF」に変更する
  5. 「Done」を押して設定完了

設定完了後は、Google DriveからPDFデータとしてgoodnotesを閲覧することができるようになります。

goodnotesの使い方 ファイル保存方法

good notesでは保存方法が数種類存在します。

  • iPhoneやiPad本体のストレージに保存する
    基本的な方法ですが、勿論本体に保存することができます。
  • iCloudに保存する
    iCloud上に保存しておくことで、複数のiOSやMac OSからアクセスすることや共有することができます。
  • Google Driveに保存する
    Google Driveに保存しておくと、iOSやMacOSのみならず、AndroidやWindowsからもデータを見ることができるようになります。

goodnotesのpdf取り込み・書き込み方法

good notesでは、PDFやWordなどのファイルも読み込むことができます。

方法は以下のとおりです。

  1. 「書類」画面で+のところをタップし、「読み込む」をタップする。
  2. 読み込みたいファイルがある場所を選択する。
    内蔵ストレージやiCloudのほかにも、設定しておけばDropboxやGoogle Driveなどを選択することができます。
  3. 一覧に読み込んだファイルが追加されます。

注意が必要なところが、PDFではデータのレイアウトが崩れることがありませんが、Wordなど編集が効くファイルの場合、フォントが非対応だったり日本語の対応の問題などの原因により
レイアウトが崩れてしまう場合があります。

goodnotesの無料可愛いテンプレート・テンプレートの作り方

goodnotesにはあらかじめテンプレートが用意されています。
手帳のようなデザイン、スケジュール帳のようなデザインなど、様々なデザインのテンプレートが用意されているので、お気に入りのテンプレートを見つけてみましょう。
外部で作成されたテンプレートを取り込むこともできます。

また、goodnotesでは自分でテンプレートを作成することもできます。

作成方法は以下のとおりです。

  1. ノートでデザインを作成する
    例えば家計簿を作る場合、あらかじめ「商品名」「価格」といったものを書いておきましょう。
  2. デザインが完成したら、PDFで書き出す
    保存先はどこでも構いませんが、探す手間が省ける覚えやすいところにしておきましょう
  3. PDFデータを読み込む

以上の方法でテンプレートを作ることができます。
自分好みのテンプレートを作成してみましょう。

-パソコン

Copyright© 小学生ママの子育て奮闘記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.