リアルな体験と役立つ情報をお届けします。

小学生ママの子育て奮闘記

パソコン

Windows10のユーザー辞書登録の使い方解説 移行方法、辞書ツールが消えたり見つからない時の対処法

2021年5月4日

windows10のユーザー辞書の登録・削除方法

ユーザー辞書は使いこなすことで文字入力のスピードを格段に上げることができます。

ユーザー辞書は自分がよく使うが変換に出てこないものを登録することで、変換しやすくするツールです。

例えば人の名前やメールアドレスなど、通常では変換できないキーワードや長いキーワードをユーザー辞書に登録することですぐに変換に出るようにできます。

以下の方法でユーザー辞書を設定することができます。

  1. 画面右下にある「あ」もしくは「A」を右クリックしてメニューを開き、「単語の追加」をクリックする
  2. 「単語」欄に変換後に表示したい文字を入力する
    例えば、「abcde@fghij.com」というワードをすぐに表示させたい場合、それを入力する
  3. 「よみ」欄には実際に打ち込む文字を入力する
    例えば、「めーる」と登録しておく
  4. 単語の品詞を選択する
    ここでは「短縮よみ」を選択する
  5. 「登録」をクリックする

以上で設定は完了です。

この設定を行っておくことで、次回からキーボードで「めーる」と入力すると、変換候補の中に「abcde@fghij.com」が表示されるようになります。

ちなみに削除するのは簡単です。

Windows10のユーザー辞書の移行方法 移行できない時の対処法

ユーザー辞書機能は、今使っているパソコン以外にも移行することが可能です。

パソコン間のデータ移行となりますので、同じネットワークにつなぐかUSBメモリなどを用意する必要があります。

  1. 画面右下の「あ」もしくは「A」を右クリックする
  2. 「設定」をクリックする
  3. 「学習と辞書」をクリックする
  4. 「ユーザー辞書ツールを開く」をクリックする
  5. 上のメニューの中から「ツール」→「一覧を出力」の順でクリックする
  6. 保存場所を確認してから「保存」をクリックする
    デスクトップやUSBメモリなどわかりやすいところに保存しておきましょう。
  7. USBメモリなどにデータを入れて、移行先のパソコンに接続する
  8. 移行先のパソコンで上の1~4の手順を行う
  9. 上のメニューの中から「ツール」→「テキストファイルから登録」の順でクリック
  10. USBなどから先ほど保存したファイルを読み込む

以上の手順でユーザー辞書を移行することができます。

Windows10のユーザー辞書が反映されない時の対処法

ユーザー辞書が反映されないという場合、ユーザー辞書のデータが壊れている可能性があります。

ユーザー辞書の修復機能がありますのでそれを使ってみましょう。

以下の方法で修復を行うことができます。

  1. 画面右下の「あ」もしくは「A」を右クリックしてメニューを出し、「プロパティ」をクリックする
  2. 「詳細設定」をクリック
  3. 「辞書/学習」タブから「辞書の修復」をクリックする

以上で修復を行うことができます。

Windows10のユーザー辞書が開けない時の対処法

「ユーザー辞書ツール」や「単語の登録」といった機能を開けない場合、辞書ファイルが壊れている可能性があります。

上記の「辞書の修復」を実行することで改善されることがあります。

Windows10のユーザー辞書の一部が消えた・出てこない時の対処法・復元方法

ユーザー辞書の一部が使えないといった場合においても、「辞書の修復」を実行することで問題が解決する可能性があります。

辞書ファイルはやや壊れやすい性質を持っていますので、定期的に不具合が発生する場合でも「辞書の修復」機能を実行してみましょう。

-パソコン

Copyright© 小学生ママの子育て奮闘記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.