リアルな体験と役立つ情報をお届けします。

小学生ママの子育て奮闘記

パソコン

Windows10でアクションセンターの出し方/開き方 アイコンが表示されない/開かない時の設定 無効にする方法

Windows10のアクションセンターの開き方

アクションセンターの開き方はいくつかあります。

  • アイコンをクリックする
    パソコンの右下(タスクバーの右端)にある吹き出しのアイコンをクリックすると右側から出てきます。
  • 画面を右から左にスワイプする
    画面がタッチ操作に対応しているノートパソコン・コンパーチブルパソコンなどでは
    画面に右端から左にスワイプするとアクションセンターが表示されます。

上記の方法でアクションセンターを開くことができます。

スワイプ操作はスマートフォンのような感覚で実行することができます。

 

Windows10のアクションセンターのショートカットキー

アクションセンターを表示させるためのショートカットキーも存在します。

キーボードのWindowsキーとAを同時に押すことでアクションセンターを表示させることができます。

Windows10のアクションセンターを非表示にする方法

アクションセンターのアイコンは非表示にすることができます。
ディスプレイが小さい場合、アクションセンターの表示を消すことでタスクバーに余裕が生まれることになります。

ただし、当然ですがアクションセンターを非表示にすることで通知が表示されなくなったり、すぐに設定画面に行くことができなくなるといったデメリットもは発生しますので、この点はご注意ください。

以下の手順で設定できますので参考にしてください。

  1. 画面左下のwindowsマークからスタートメニューを開く
  2. 左側にある歯車マーク「設定」を開く
  3. 「個人用設定」を開く
  4. 左側のメニューの中から「タスクバー」を選ぶ
  5. 右側の「通知領域」のところにある「システムアイコンのオン/オフの切り替え」を開く
  6. 「アクションセンター」の横にあるスイッチをオフにする
  7. 右上の「×」を押して閉じる

以上の手順でアクションセンターを非表示にすることができます。

Windows10のアクションセンターでbluetoothがない時の表示方法

アクションセンターにはBluetoothに関する設定も表示されています。

クリックすることでBluetoothの設定画面に移動し、新しくマウスやキーボード、ヘッドセットを接続するためのペアリング設定などを行うことができます。

デスクトップパソコンや中古のノートパソコンなど、Bluetooth機能が内蔵されていないものでは表示されませんのでご注意ください。

表示したい場合は外付けのBluetoothレシーバーなどを装着しましょう。

Windows10のアクションセンターとは

アクションセンターは、画面右下にある吹き出しのアイコンをクリックすることで表示される通知センターです。
スマートフォンでいうところの、画面の上端から下にスワイプすると出てくる通知のところが該当します。

通知のところをクリックすると、スマートフォンと同様にその通知に関係するソフトウェアやウェブサイトを開くことができます。

アクションセンターでは、スマートフォンのようにメールやアプリから届いた通知が表示されたり、基本的な設定のオンオフができるようになっています。

また、詳細な設定を開くこともできます。

主な設定可能な項目は

  • タブレットモードへの切り替え
  • 回転ロック
  • ノート
  • すべての設定
  • 接続
  • バッテリー
  • VPN
  • Bluetooth
  • 画面の明るさ
  • インターネット接続
  • 通知のオンオフ
  • 位置情報
  • 機内モード

上記の設定を行うことができます。

 

-パソコン

Copyright© 小学生ママの子育て奮闘記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.