リアルな体験と役立つ情報をお届けします。

小学生ママの子育て奮闘記

パソコン

windows10初期化できない時・起動時のエラー(失敗)対処法解説 NEC/Lenovo/Dell/HP

windows10初期化方法・ファイルを保持するかどうかの設定

パソコンの調子が悪い時に、Windows10の初期化を行うことで改善される場合があります。

まず初期化の方法をご紹介します。

  1. 画面左下の「スタート」からスタートメニューを開きましょう。
  2. 画面左側にある歯車のアイコン「設定」をクリックしましょう。
    Windowsの設定が表示されます。
  3. 下のほうにある「更新とセキュリティ」をクリックしましょう。
  4. 画面左側にあるメニューから「回復」を選びましょう。
    右側の表示の上のほうに「回復」と表示されます。
  5. 「このPCを初期状態に戻す」のところにある説明を読んで
    「開始する」をクリックしましょう。
    青い画面が出てきます。

初期化の方法には大きく分けて2種類の方法があります。

ファイルを保持するかどうかの設定

・個人用ファイルを保持する
こちらを選択した場合、自分で作成したデータを残した状態で初期化されます。
ただし、アプリケーションや一部のドライバなどは削除されます。
有料のアプリケーションをインストールしていた場合、再度インストールする方法を確認されることをお勧めします。

・すべて削除する
こちらを選択した場合、文字通りすべてのデータが削除され、パソコンが出荷されたときの状態に戻ります。
重要なデータなどがある場合は必ずバックアップを取りましょう。

以上がWindows10の初期化方法となります。

初期化できない・エラーの原因・強制終了の対処法

上記で説明した方法では初期化できないというケースがあります。
原因は様々ですが、以下の点が考えられますので確認してみましょう。

・周辺機器が原因になる場合

プリンターなど一部の周辺機器がつながったままだと、ドライバ関係のところで不具合が発生することがあり、結果的に強制終了したりなど失敗することがあります。
設定に必要なのは基本的にキーボードとマウスくらいなので、それ以外の機器は外しておきましょう。

・セキュリティソフトが原因になる場合

一部のウイルス対策ソフトが原因で初期化に失敗することがあります。
初期化を行う前にウイルス対策ソフトを事前にアンインストールされることをおすすめします。
なお、例えばウイルスバスターなど有料のウイルス対策ソフトをインストールしていてアンインストールした場合でも、Windows10には標準機能としてWindows Defenderというウイルス対策ソフトが搭載されていますので、ただちにウイルスに感染するなどというリスクは少なくなっています。不安な方は、インターネット接続を切断しておくなど、対策をしておくことをお勧めします。

officeが消えた場合再インストール方法・初期化にかかる時間

パソコンの初期化を行う場合、Office系のソフトはいずれの方法でも一度消えてしまいます。
Microsoft Officeの場合、インターネット上から再度ダウンロードしてシリアルナンバーを打ち込むと利用することができます。
他の有料Officeでも同様にダウンロード→インストール→シリアルナンバー入力といった手順で際インストールが可能となるものもあります。
無料のソフトの場合も、インターネット上からダウンロードできることがほとんどですので、再度ダウンロードしてインストールしましょう。

初期化にかかる時間

windows10初期化をするといっても、初期化にかかる時間が気になるでしょう。長いのでしょうか?結論からいえば、windows10初期化の時間は20分くらいです。

-パソコン

Copyright© 小学生ママの子育て奮闘記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.