リアルな体験と役立つ情報をお届けします。

小学生ママの子育て奮闘記

パソコン

Googlechromeが開かない(windows10)復元したらクリックしても起動しなくなった時の対処法・0xc0000005

 

Googlechromeが開かないを繰り返す・0xc0000005のエラーが出た時の対処法

 

google chromeがwindows10で開かなくて困ったご経験はありませんか?

google chromeが開かな時や、0xc0000005のエラーが出た時の対処法はどうすればいいでしょうか?

 

google chromeが開かない、起動しない時の原因が気になるでしょう。

そんな時は、タスクマネージャーを確認するのが最も手っ取り早い方法です。

google chromeが開かない、起動しない場合は、まずはタスクマネージャーを開けてみることです。

そしてgoogle chromeの存在を確認し、タスクマネージャー上でグーグルクロムのプロセスが見えれば終了させる方法がいいのです。

 

また、メモリの空き容量を増やすことで、google chromeが開くようになることがあります。

メモリ容量が少ないと難しいのですね。ぜひ試してみてください。

 

 

アンドロイドのスマホでGooglechromeが開かない時の対処法

 

アンドロイドのスマホでもGoogle Chromeが使えます。しかし、そんなアンドロイドのスマホで開かない時の対処法としては何があるでしょうか?パソコンで

Google Chromeが開けない時と同じ対処をするのでしょうか?

アンドロイドのスマホで開けない時には、まずはセキュリティソフトを確認しましょう。

Google Chromeが開かない、起動しない時は、セキュリティソフトの設定を見直すことで改善できる場合があるのです。

セキュリティソフトを常に入れているユーザーは多いかと思いますが、そのソフトの作用により、Google Chromeがウイルスの脅威として認識されている可能性があります。

その場合、ソフトはGoogle Chromeの侵入をブロックするでしょう。だからGoogle Chromeが開けず、使えない状態になるのです。

MacでGooglechromeが開かない時の対処法

 

MACで開かない時の対処法はどうしたらいいでしょうか?

macでGoogle Chromeを使用することもできるんです。

windows10だけで使えるわけではありません。

しかし、macでもGoogle Chromeが使えなくて困る事があるんですね。

どうすればGoogle Chromeが正常に起動するでしょうか?ここでGoogle Chromeの対処法をご紹介しましょう。

 

Google Chromeがmacで起動しない原因の一つは、完全にはインストールされていないことです。

アップルクリーナーを利用し、完全に消してから再インストールをおこなっても、macでGoogle Chromeが立ち上がらないか確認してみてください。

 

トラブルが起こると厄介ですよね…。

 

セーフモードにしてみても対処可能になることがあります。

再起動しても、アクセス権の確認をしてもまだ変わらないかもチェックしてください。

 

 

google chrome を復元・再インストールする手順

 

google chromeを使っていて何かトラブルがあると面倒ですよね。

セキュリティソフトやファイヤーウォールを復元後に一時的に停止してみてはいかがでしょうか。

 

案外、これで直るケースもあるのです。

また、google chromeの動きが悪い、反応が極端に遅い場合もあります。そんな時はいったんgoogle chromeをアンインストールし、再インストールすることをおすすめします。

google chromeを再インストールする手順は簡単です。

まずはgoogle chromeをアンインストールすることです。アンインストールの作業についてですが、コントロールパネルのアプリの欄からできます。

アンインストールしたいアプリを選んで「アンインストール」をクリックするのです。

そうすれば容易にアンインストールができるでしょう。

 

windows7でGooglechromeが開かない時の対処法

windows7で開かない時の対処法についても知りたくないですか?

基本的には、windows10を使っていてグーグルクロムが動かない、開けない時の方法と同じです。

 

Google Chromeがwindows7で開かない、起動しない場合は、windows10の対処法と同じで、タスクマネージャーを見てみることです。

Google Chromeのデスクトップアイコンをクリックしすぎてしまった時、Google Chromeが開かないというトラブルが起こりやすいです。

早くGoogle Chromeを立ち上げたくて、Google Chromeのアイコンをダブルどころか、3回、4回も連打してしまうことはないでしょうか?

こうしてしまうと、Google Chromeが起動しようという動きがダブり過ぎて誤作動を起こしてしまうのです。処理が詰まってしまうのですね。

そんな時、タスクマネージャーをチェックすれば、Google Chromeの処理が混乱状態ではないか確認ができます。

-パソコン

Copyright© 小学生ママの子育て奮闘記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.