リアルな体験と役立つ情報をお届けします。

小学生ママの子育て奮闘記

公式サイト

軽自動車検査協会の申請依頼書をダウンロード・車検予約システム・重量税紹介サービスをワンストップサービスまとめ

軽自動車検査協会の申請依頼書のダウンロード方法と書き方(記入例)

軽自動車検査協会についてご紹介します。

軽自動車にも協会があったなんてと、驚かれた方も多かったのでは?

 

軽自動車検査協会に申し込みをしたい時には、パソコンやスマホからも公式サイトにアクセスし、申込用紙をダウンロードできます。

記入例が出ていますので、参考にしながら書けるでしょう。

車音検査届の申請手続きに、その申請用紙を使います。

平成31年1月から、事務所や支所において配布されているので、直接受け取りに行くのもいいでしょう。

電子機器を使って用いることもできますし、正確な読みとりをするために、印刷する時の注意点も掲載しておあります。

軽自動車検査協会の申込用紙は、たいていocrシートなど申請様式となります。

 

軽自動車検査協会の車検予約システムの特徴や使い方

 

軽自動車検査協会には、車検予約システムがあります。

普段車を運転している人は、定期的に車検を受けなければなりませんね。

車検がなければ、車を安全に使うことはできません。

すでにアカウントを登録していれば、ログイン画面から検査の予約ができます。

ですから、まずは軽自動車検査協会の検査予約画面でアカウント作成をしましょう。

検査予約のキャンセルや確認もオンラインからできます。ログイン情報を持っていれば、車検の予約をスマホからもパソコンからもできるでしょう。アカウントidとパスワードを入力したらログインができます。

パスワードを忘れた場合はログインできませんから、パスワードの再設定をおこないましょう。

 

軽自動車検査協会の重量税紹介サービスの特徴と重量税納付所の入手方法

 

軽自動車検査協会には、重量税照会サービスというのがあります。

webサイトにも詳しく出ているので、閲覧してみるといいでしょう。

 

次回自動車重量税額照会サービスもあります。

次回の車検を受ける時の、自動車重量税の税額がわかるサービスが、次回自動車重量税照会サービスなのです。

車台番号や検査予定日を入力することで、検査予定日時点の自動車重量税額の照会ができるでしょう。

 

まずは「照会画面へ」というボタンを押してみるといいでしょう。

車台番号を入れましょう。

重量税納付所についても調べておくといいですよ。

重量税納付所では、必要書類や申請手数料の案内をしています。

 

 

軽自動車検査協会の住所変更と名義変更の手順

 

軽自動車検査協会に登録している内容に、変更があれば変更届が必要です。例えば住所変更や名義変更です。

結婚して苗字が変わった、引っ越して住所が変わったという時は、情報を放置してはいけません。必ず変更届が必要なのです。そうしなければ、

正確な情報に基づいて処理がなされません。

ただし、住所変更や名義変更の際には、自動車検査票の原本が必要になるので気を付けてくださいね。

原本なので、コピーはできません。

 

個人の場合は、使用者の新しい住所を証明する書面のうち、どれか一つの書類が必要です。

・印鑑

・住民票の写し

 

住民票の写しについては、マイナンバーが記載されていないものでもいいです。

 

 

軽自動車検査協会のワンストップサービスで車庫証明をとる手順

 

軽自動車検査協会本部では、車庫証明についての案内もしています。

軽自動車検査協会でできるお手続きの一つに、

社交署名があるのです。

軽自動車検査協会では、法人でも個人でも、さまざま車の手続きに関する処理をしています。

車庫証明をとるのは面倒に感じるかもしれませんが、ワンストップサービスでとることもでき、手間暇を大幅にカットできるのですよ。

軽自動車は普通自動車とは違います。

社交照明のお手続きは、車の手続きの後でおこなうのが一般的です。地域によって義務づけられているところと、そうでないところがあります。

窓口はおうちの住所を管轄する警察署でなく、車庫の位置を管轄している警察署になります。申請手続きができる重量税納付所についても調べておきましょう。全国の事務所や支所一覧がwebサイトに出ています。

 

-公式サイト

Copyright© 小学生ママの子育て奮闘記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.